日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

学習塾

学習塾(がくしゅうじゅく)は、主に小中学校の放課の後に、有償で学力の補強や学習の補助などをする施設である。一般的には、単に塾(じゅく)と呼ぶことが多い。また特に受験対策を行う塾を進学塾ともいう。

学習塾で教える教科

ほとんどの塾は主要5教科(国語、算数/数学、理科(物理,化学)、社会、英語)の学習に特化している。学校が総合的な人間形成を目指しているのに対して、学習塾は主要科目に関しての弱点補強や高度な学習、入試対策などに力を入れている。保護者の要望に答え、通常の学習よりも中学入試、高校入試での合格を主な目的とする大手進学塾も多くその合格実績を競っている。また、ごく一部には理科実験など実技的なものを学ばせ注目度をあげる塾も存在する。学習塾の数だけでいえば個人塾が圧倒的に多く、それぞれ個性的な指導で実績を上げているところも多い。

多くの塾は模擬試験を実施しており、個人の学力レベルをある程度正確に知ることもできる。大手の塾では塾生が多いため塾内模試を、中小の塾では教材会社が主催する模試や塾団体が設立運営する模試を、個人の場合は大手塾の模試へ参加することもでき、生徒の学力レベルを判断することができる。

学習塾での開業について

学習塾のフランチャイズ経営を考える場合、気をつけなければいけない点は契約内容と開業資金の試算です。
学習塾のように、ノウハウとサービスを提供するような業態でのフランチャイズ加盟は状況によっては不利になる場合も多いからです。

初回開業資金にはフランチャイズ契約に関わる費用(加盟料やロイヤリティなど)が高額に発生します。
よって、資金が少なく、投資した資金の回収を急ごうという場合はお勧めできません。
初期費用が少なく始める場合に、自宅で講師をするケースがあります。公文式やECCなどの自宅で教室を始めるという場合です。

しかしいずれの場合も少子化のため競争率は高く、開業してもながく続かないというケースもあります。
実際にその地域にどのくらいの需要があるのか、まずは調べてみることをお勧めします。