日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

中古車販売の商圏は一般に半径20~30キロメートルといわれている。したがって商品構成も地域性を十分考慮することが求められる。商圏内に競合店がある場合は、品揃えや価格、品質、アフターサービスなど独自性をだして差別化を図る必要でしょう。

また開業にあたっては、車の品質を確かめ、どの程度費用をかければ商品化できるかを判断するなど、的確な査定ができる確かな目や豊かな経験が必要です。

中古車販売開業では、品質のよい人気車種をどれだけ仕入れられるかが売上を大きく左右します。新車ディーラーとの関係強化やオークション会場での情報収集などにより、常に仕入れルートの開拓に努めること、また、車種ごとの人気や価格にも大きなバラツキがあり、かつ変動も激しいため、車種別の相場情報をタイムリーに入手することも必要です。

【資格】古物商など