日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

花屋開業にあったては、とくに必要な許認可はありません。

開業手続きとして、個人は税務署への開業届等、法人は、必要に応じて、健康保険・厚生年金関連は社会保険事務所、雇用保険関連は公共職業安定所、労災保険関連は労働基準監督署、税金に関するものは所轄税務署や税務事務所にて手続きします。

花屋の売上は、立地と商圏住人の所得水準に大きく左右されます。また、花屋の商圏範囲は狭いため、駅周辺や商店街、住宅地であっても通過点的なところに立地することが望ましいです。商圏内の消費者層の花購入目的により、店舗のコンセプトや品揃え、価格帯が決めると良いでしょう。そのためターゲットとなる、企業・個人、昼・夜間人口、世帯数、所得、性別、年齢などを具体的に把握する必要があります。

【資格】フラワーアレンジメント国家検定など