日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

調剤薬局を開業するために、所在地の各都道府県知事の許可を受ける必要があります。薬局の開設許可は6年ごとに更新が必要で、更新しない場合には、期間経過後開業許可の効力を失います。なお、都道府県によっては調剤薬局の設置基準を別途定めている場合がありますので、詳細については各都道府県庁の薬務課あるいは衛生課などに確認することが必要です。

調剤薬局の安定経営のためには、できるだけ多くの処方箋を受け入れることが大きなポイントとなります。したがって、病医院に隣接・近接しているか、周辺に複数の病医院が存在していることが望ましいでしょう。

調剤薬局の店舗施設に関しては、「薬局等構造設備規則」を厳守する必要があります。また、薬剤師には顧客に対する守秘義務があります。

【資格】薬剤師など