日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

エステ開業にあったては、全身美容は行なわず、顔(首から上)だけに特化した美容サービスを行なう場合、美容師法により美容師でなければサービスを提供できません。この場合、地域の保健所への届け出が必要になります。

エステ開業のポイント。具体的にどのような顧客をターゲットとするか、高級サロンか、低価格でサービスを提供するのかなど、顧客のニーズを考えコンセプトを明確にしたうえで、どの施術サービスを重視するのか、導入機器はどのようなものにするのかなど、具体的なサロンづくりに取り組む必要があります。結婚を控えた女性を対象としたブライダルエステ、男性向けサービス、年配層向けの割引料金の設定など、特定のターゲットに顧客を絞り込むことも必要かもしれません。
【資格】美容師など