日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

起業したい、と思う動機は人それぞれでしょう。
しかし起業する上で最低限考えておく必要があることがいくつかあります。

開業資金は十分ですか?

起業や独立、開業をするといっても業種は様々ですが、確実に言えるのは初期投資費用と半年程度のランニングコスト、加えて生活費が確保できるかどうかです。

運営費用ばかりに目が行き、実生活のコストについて計上しないという人がいますが、実際に重要なのは生活費をどう確保するかという点であることを忘れてはいけません。

税金対策はしていますか?

前職がなんであれ、税金は前年度の収入をベースに計算されます。開業して収入が無いとはいえ、納税義務はあります。
起業や独立前に、あらかじめ前年度の収入から納税額を試算しておく事が大切です。

家族の同意や、生活に保障はありますか?

やみくもに独立しても成功しません。家族構成や、人生設計をきちんと踏まえて考えるべきです。
今の年齢で開業にお金を使って本当に資金回収はできるのでしょうか。
自分自身の年齢と、10年・20年先のライフプランまできちんと考えてみましょう。