日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

自分で経営をしたい、と考える人が最初に興味を持つのがFC(フランチャイズ)経営でしょう。

フランチャイズ経営のメリットは、ブランディングや企業イメージなどがある程度定着したお店を展開できるという点です。
企業側のサポートが多いので広告やパッケージ、備品やポップなども企業が用意したものを使用します。
知名度があるので、集客の際は一般的なその企業のイメージや商品評価が重要になってきます。

その一方で、フランチャイズ経営にはもちろんデメリットもあります。
その一つが高額な加盟料でしょう。契約金や加盟料、預かり金など、企業によってかかる費用はさまざまです。

また他の店舗の不祥事などでも確実に影響を受けてしまうなどリスクも多いので、いろいろな角度から加盟を検討してみるべきです。