日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

FC経営を始めたいと思う人の中でコンビニエンスストアに続き人気があるのはレストランなどの飲食店です。
飲食店の場合、個人が始めた小さな店舗が成功をつかみFC展開をしたいと加盟店を募集しているケースと、大手企業の加盟店になるという2択があります。

前者はあまりブランドイメージが固定されていないのである程度自分のイメージにあった店舗を選べるという利点があります。
一方で後者は安定供給が見込めると言う事、什器やディスプレイツールなどをそのまま利用できるなど広告宣伝に関して大きなメリットがあります。

自分の飲食店を出す、という場合とFCの飲食店を出すという場合、一見すると後者の方が簡単なように思えますが、実際に経営するにあたっての費用や苦労は同じものです。
フランチャイズの場合、同系列の他店の評判をそのまま受けてしまう訳ですから自分自身にあったお店を探すのには慎重になるべきです。

加盟料や契約内容もまちまちですから、まずどんなお店が自分にあっているのかを調べてみることから始めるとよいでしょう。