日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

フランチャイズコーヒー店は、既存のコーヒー店のノウハウやブランドを踏襲しビジネス展開できるとあり人気があります。

例えば、昔からFC展開で人気がある「ドトールコーヒー」の例を見てみましょう。

フランチャイズに加盟する場合は個別の面談をへて開発担当と綿密な打ち合わせをします。
最寄駅や沿線に存在する既存店舗や環境、構造などを見学したうえでレポートを提出し、その後ようやく経営計画などを建てていきます。
フランチャイズに加盟する際は開発担当者のアドバイスの元に店舗契約から運営までを行えるとあり経営者として不安な面もサポート体制が充実しています。

最後は、ドトールの経営学院で運営や経営について1カ月のトレーニングを受講し、その後オープンという運びになります。