日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

飲食店を経営したいけれど、初期投資がたりないという人に人気なのがケータリング業者の開業です。
ケータリングとは相手先のパーティーなどの料理を提供・配膳などをするサービスです。

キッチンを備えたケータリングカーを使用する場合は別途許可が必要になりますが、一般的には食品衛生管理者の資格を取得するなど、保健所への届け出が必須になります。

一般的に、レストランなどを開業する場合はテナント費用だけでなく改装費など様々な費用がかかりますがケータリングの場合はこうした費用を抑えながら顧客を獲得できます。

まずはケータリング業からはじめてレストランを、とステップアップを考えている人も少なくありません。
もともとの人脈を生かせるなど人づきあいの幅が広い人の方が口コミなどで集客を期待できるでしょう。