日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

結婚や子育てで仕事を辞めた女性の多くが自宅開業を考えると言われています。
その中でも人気があるのはエステサロンなどのリラクゼーション系の店舗です。

エステサロンで開業するには何か資格がいるのでは?と思われがちですが、実際には国家資格などは無く、誰にでも開業することが出来ます。
ただし美容師免許を必要とするもの、医療行為に該当するサービスは提供できません。
エステサロンの場合、自宅の一室を改装するなどして予約専門のサロンをオープンする方法などでは初期費用がかかりにくく、時間の融通も利くとあり人気があります。

集客のコツはあれもこれも、と欲張らずに何の専門店であるかを明確にしておくこと、そしてターゲットとなる顧客層をきちんと想定しておくことです。
どのようなライフスタイルを好み、どんな雑誌を読んでいるのかなど、ある程度顧客のニーズを計算しておくことがカギになってきます。