日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

飲食店の経営においては「1品勝負で成功をつかむ」という方法も有効かつ効果的です。

レストランの場合では「ビーフシチュー専門店」「オムライス専門店」のような形態、移動販売では「コーヒー専門店」「メロンパン専門店」がこれに該当します。

一見すると「イタリア料理店」と「リゾット専門店」では前者の方が需要があるように思えますが、数多くのイタリア料理店からその1軒を選ぶと言うのはそれなりの動機が必要です。

反対に「リゾット専門店」の場合はどうでしょうか?リゾットを食べるならこのお店、というようにアピールすることができるという訳です。
また、経営面からみても1種類のバリエーションを増やすことはロスを減らし、ランニングコストをつかみやすいという利点があると言えます。