日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

やる気だけで独立起業しても、なかなかうまくいかないのが現実です。
では、どうしたら良いのでしょう?

お金を払って時間とノウハウを購入しましょう。

成功者の失敗談を聞きに行く

無料で行けるセミナーや、無料で読めるレポートも悪くありません。
ですが、「内容の濃さ」や「効率の良さ」を求めるなら、やはりある程度のお金は必要です。

特に、成功者の失敗談は貴重です。
お金を払ってでも聞きに行きましょう。

失敗経験のある成功者は、失敗から這い上がって今がある訳です。
彼らの失敗と這い上がり方は、聞いておいて損はありません。
また、自分が同じ失敗に陥らないよう、事前に対策することも出来ますね。

成功者の失敗談は、セミナーで聞こうと思ってもなかなか聞けるものではありません。
お金を出して何度も交流会に参加し、少しずつ距離を縮めているうちに、ある日ぽろっと教えてもらえるものです。
時間もお金もかかりますが、今後のビジネスを考えれば安いものです。

もちろん、セミナーで聞けるならそれに越したことはありません。
ぜひ、セミナーに参加して聞いておきましょう。

ビジネスの「今」を知る

独立起業を目指す人で、ビジネス書を読んでいる人も多いのではないでしょうか。
しかし「本」ではもう、古いのです。

「本」が「本」として形作られるまでに、どのくらい時間がかかっているかご存知ですか?
本の種類や内容にもよりますが、短くても1~3ヶ月、長いと10年以上もかかっているのです。

確かに、古くても良いことが書いてある本はたくさんあります。
今でも充分通用する、汎用性の高いものもあるでしょう。
しかし、ビジネスの「今」を知ろうと思うと、なかなか難しいのも現実です。

ビジネスの「今」を効率よく知る方法は、色々あります。
セミナーやメルマガも良いでしょう、マーケティングが得意な人をビジネスパートナーとするのも良いですね。

ここでかけたいのは、「時間」よりも「お金」です。
時間をかけて調査しているうちに、「旬」が終ってしまった…なんてことも、珍しくありません。
「旬」を素早く知るためにも、お金を惜しむのは勿体ないでしょう。

最小限の時間と、最小限の資金

時間も資金も最小限にしたいなら、フランチャイズ。
ただしフランチャイズなら「絶対成功する」という訳ではありません。

あなたのやりたいことが、その地域のニーズにあっているか?などの事前調査は必要です。
また地域密着型を目指すなら、地域の人との関係もとても重要。

運営に関する基本的な資料は、本部からあなたのもとに届きます。
しかし、集客&運営するのはあなたなのです。

物件を探すにしても、地域密着で考えるなら、その地域をよく知っている不動産屋に紹介してもらうのが良いでしょう。
また、地方ほど噂は広まりやすいもの。
筆者も田舎の出身なので、その恐ろしさは身を以て知っております。

ですが、噂を味方につけられたら、こんなに力強いものはありません。
つまり、ご近所との関係や、あなた自身の言動が鍵になるのです。
聖人君子であれ!とは申しませんが、常識的で丁寧な言動を心がける必要があるでしょう。

このように、フランチャイズと言っても色々な手間がかかります。
しかし、独立起業よりははるかに少ない時間・資金ですみますので、検討してみるのも良いでしょう。