日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

立っているものは親でも使え。
こんな言葉がありますね。

実際にあなたのご両親を使うかどうかは別として、独立起業にはこのくらいの心構えが必要であることは確かです。

どんどん登録する

HPでの集客を考えている人は、サーチエンジンやポータルサイトにどんどん登録しましょう。
ただし、あまりにも関係のないところはやめておきましょう。

例えば、あなたが独立起業後にゲーム制作をやろうと思っているとします。
この場合、ゲーム関係のポータルはOKです。
しかし、飲食店や登山のポータルサイトはあまり関係ありませんね。

ただし!
1つだけ抜け道があります。
それは「飲食店ゲーム」や「登山ゲーム」だった場合。

ポータルの趣旨やあなたのゲームの内容にもよりますが、ギリギリで登録可能かもしれません。
心配な場合は、ポータルの管理者に問い合わせてみましょう。

また、BNI(異業種交流会)や組合などに参加して、被リンクを増やすという方法もあります。
この場合、BNIや組合の雑務が回ってくることもあります。
ですから、自分の仕事量やスケジュールとよく相談する必要があります。

SEO業者に依頼する?

HPでSEO対策が重要だというのは、よく耳にする話ですね。
ただしSEO業者が行う「SEO対策」というのは、「あくまでも現時点で有効そうだと思われる対策」であることを肝に銘じておきましょう。

万が一、それでまったくアクセスが上がらなくても、お金は支払わなければならないのです。
SEOを過信するのは危険ということですね。

もしSEOを試してみたいなら、自分で色々と工夫する方法もあります。
このあたりのことは、無料レポートが出回っていたり、セミナーが開催されていたりもしますので、試してみても悪くありません。
少なくとも、SEO業者に一括で依頼するよりは安くすみます。

そのうえで「SEO対策が非常に有効だった!」と言う場合は、改めてSEO業者に発注するのが良いですね。

ただし!
1つ忘れてはいけないことがあります。
それは必ずしも、「アクセス数が増える=顧客が増える」とはならないことです。

アクセス数が増えても、見た人にとって魅力的にうつらなければ顧客にはなり得ません。
ですから、アクセス解析をフル活用して分析を行う必要があります。

規模の小さいフランチャイズはどうしている?

一口にフランチャイズといっても、大規模なところから小規模なところまで実に様々です。
今回参考にしたいのは「小規模」なフランチャイズ。

小規模であるとはいえフランチャイズ展開を行うくらいですから、母体にある程度の体力はあるはずです。
では、なぜ小規模なのでしょうか?

特定の人にしか人気のないジャンルなのでしょうか?
それとも、加盟のための敷居が高いのでしょうか?
はたまた、単純に歴史が浅いからなのでしょうか?
または、非常に地域性が重要な内容なのでしょうか?
ひょっとしたら、単純に上手くいってないのかもしれません。

この中で「小規模だけれど、上手くいっている。小規模なのには理由がある」というフランチャイズを見つけたら、上手く真似をするチャンスです。
経営などをまるっと真似することは出来ませんが、知名度の上げ方などは参考になるところがあるはずです。