日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

「独立起業の準備だ。さぁ、オフィシャルサイトや名刺を作ろう!」
そのデザイン、どうしますか?

ベースにあなたの好みをプラスする

筆者の知人にWebデザイナーがいます。
彼女はよく中小企業や、独立起業をする人のオフィシャルサイトを作成しているのですが、先日こんなことをこぼしていました。
「どうしてみんな、自分の”好き”ばかりを強調しようとするんだろう?」

もちろん、”好き”なことを仕事にするので、”好き”を強調するのは間違っていません。
彼女が言いたいのは、そういうことではないのです。

彼女は、彼女のクライアントにこう提案します。
「もっと顧客の目線のデザインにしませんか?」

あなたが”好き”なものが、顧客にとって”好き”なものとは限りません。
だから彼女は、クライアントと一緒にこんなことを考えています。

より、クライアント自身を魅力的に見せるには?
より、顧客を引きつけるには?
より、顧客にとって納得度の高いデザインは?
それよりなにより、オフィシャルサイトで達成したいことは何なのか?

それらをベースにしたうえで顧客の”好き”を上手くちりばめているので、本当にすごいなといつも思います。

戦略と戦術を使いこなす

オフィシャルサイトを立ち上げる場合、その目的は主に集客です。
しかし、オフィシャルサイトを立ち上げれば勝手に集客されるわけではありません。
まずオフィシャルサイトを見てもらわなければなりませんし、そこから購入や申し込みへうまく誘導する必要があります。

この「うまく誘導する」ために必要なのが戦略です。

登山を始めるには、登る山をまず決めなければなりません。
登る山が決まったら、どのルートで行くかを決めて、それに応じた準備をする必要があります。
この「ルートを決めて準備をする」行為が戦略です。

山とルートが決まったら、いかに目的に沿った登山をするか?
これが戦術です。

登山をする理由は、人それぞれです。
景色を楽しむためと言う人もいるでしょうし、運動の為と言う人もいるでしょう。
中には、山に登るという挑戦が目的と言う人もいます。

効率よく目的を達成するためには、戦術が非常に重要です。

これらをとてもうまく行っているのが、フランチャイズのオフィシャルサイトです。
フランチャイズのオフィシャルサイトは、実にうまく人の心をくすぐります。

試しにこの後、くすぐられてみてください。
そして、どんな部分でどんな風に心がくすぐられたのか?
しっかり自己分析してみましょう。

もちろん、それはあなた一人の結果ですから、万人に通用するとは限りません。
ですので、それをカバーするために出来るだけ多種多様なフランチャイズのオフィシャルサイトを分析してみましょう。

視線はどのように誘導されているでしょうか?
どこの部分を思わずじっくり見てしまいましたか?
左右が逆だったとしたら、どう感じるでしょうか?
そこが、画像じゃなかったら?
申し込みボタンがもうちょっと上(または下)だったら?

それらが、あなたの戦術のヒントになります。