日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

昨今では、独立起業にWeb媒体は欠かせないと言われています。
オフィシャルサイト、ブログ、メルマガ、twitter、Facebook、ライン、その他SNS…など。

「たくさんありすぎて、どれをどう使って良いのやら…?」
「更新はしてるけど…これでいいのかなぁ?」
そんな風にお悩みの方もいらっしゃることでしょう。

実は時間帯が重要

自分の販売している商品・サービスの内容によって、Web媒体を使う時間を変えるのが有効だということはご存知でしたか?

例えば飲食店の場合。
モーニング、ランチ、ディナーのちょっと前にツイッターなどでつぶやいたり、Facebookを更新すると、視てもらえる確率&来店してもらえる確率が上がります。

出来れば、料理の写真付きで更新すると良いですね。
お腹がすいているときに美味しそうな料理の写真を見ると「食べたい…」という気持ちを刺激されるものです。

ビジネスマンを対象としたサービスの場合は、いつが良いのでしょうか?
オススメは、通勤時間帯、ランチタイム、就業時刻です。

通勤時間帯、電車待ちや電車の中でスマホを操作している人、多いですよね。
ランチタイム、就業後も同様です。

では、主婦がターゲットの場合はどうでしょう?
専業主婦の場合は、朝、夕食前後は忙しいために見てもらえません。

お昼は状況によります。
よく主婦友やママ友で集まっていると分かっている場合は、ランチタイムは更新時です。
逆に、子供の為にランチの準備をしなければならない場合、ランチタイムに更新しても、見てもらえません。

また、スーパーで朝市や夕方特売がある時間帯もやめておいた方が無難です。
しかし、その前の時間帯なら、スマホやPCで特売をチェックしている可能性があるので、更新しても良いでしょう。

…と、このように、ターゲットによって更新の時間帯を変えることが1つのコツなのです。

工夫ある露出が重要

twitterを使ったことのある方なら、ご存知でしょう。
その流れの速さを。

特にランチタイムなど、他の人も良く更新する時間帯はどんどん流れていってしまいます。
ですから、いかに露出するかが重要。
そのためにも、更新頻度は多くしましょう。

とはいえ、同じ情報を何度もコピペで投稿しても「広告うざいなぁ…」と思われてしまうだけです。
見る人に「お、ラッキー!」「役に立った!」と思ってもらえる情報をつけて更新するようにしましょう。

この場合「万人に役立つ内容」ではなく、「あなたのターゲットに役立つ内容」であることが重要です。

例えば「今日の日替わり定食」を更新するなら、その中の食材の成分や薬効などについて書いても良いかもしれません。
最近では、ダイエットや健康に対する注目度も大きくなっていますから、「体に良い食材」をアピールするのも良いでしょう。

このあたりのアピール方法は、フランチャイズ展開している企業が上手ですから、研究してみるのも良いでしょう。

つまり「ただの広告」から脱することが必要なのです。
あなたの商品・サービスのウリをうまく盛り込んで、工夫ある露出をはかりましょう。