日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

独立起業で何を仕事とするか?を決める場合に、向き・不向きで仕事を決める人がいます。
悪くはありませんが、向き・不向きで仕事を決める場合は、きっちりと分析をしておきましょう。

・なぜ、向いている(向いていない)と思うのか
・その仕事をしたときの周囲の評価はどうだったか
・その仕事をしているときの、自分自身の生産性や気分はどうだったか
・他の仕事にどんな要素が加われば、自分に向いた仕事となるのか
…など。

最低でもこれだけのことは、調査・分析しておきたいですね。
どうしても「なんとなく」以外が思い浮かばない人は、「どんな時に”なんとなく”そう思ったのか?」から考え始めると良いでしょう。

ワクワクがなぜ重要なのか

自分がワクワクすることをしているときって、どんな状態ですか?

・すごく集中している
・壁にぶつかっても、なんとかしようと前向きに考えられる
・時間があっという間に過ぎてしまう
・とにかく楽しい
…など、こんな状態になっていると思います。

また、「ぜひ、このワクワクを人に伝えたい!」と思ったこともあるのではないでしょうか。

実はこの「ぜひ、このワクワクを人に伝えたい!」がポイント。
そこにあなたのビジネスネタがあるのです。

しかし、世の中似たような趣味を持つ人は多いもの。
あなたが「ワクワク」することを、既にビジネスにしている人もいることでしょう。
つまり、既に競合がいるということです。

競合とまったく同じビジネスを展開して勝つのは、なかなか難しいですよね。
そこであなたにやって欲しいことが「掛け合わせ」です。

掛け合わせてオンリーワン!

たとえば、あなたが鉄道に興味があるとします。
その場合
(1)鉄道を分解する
(2)鉄道以外の要素を付け加える
の2種類の方法が考えられます。

(1)鉄道を分解する
あなたが「鉄道」に関して行っていることを具体的にしてみましょう。
・写真を撮っている
・模型を作っている
・歴史を調べている
・地域と鉄道の特性について調べている
・SLの歴史について、海外・日本ともに調べている
…など。

「鉄道に興味がある」と一口に言っても、実に色々なことをしていると思います。
このように分解することで、掛け合わせネタを探すのです。

(2)鉄道以外の要素を付け加える
この方法は「鉄道に興味があってやっていること」以外の要素を考えましょう。
あなたが、旅行代理店で働いた経験があるとします。
この場合「鉄道×旅行」という掛け合わせで何かビジネスを考えることが出来るのです。

・特殊な列車を使った旅のプランを作成するビジネス
・自分自身がツアーコンダクターとして、ユニークな列車に乗れる旅を開催する
…など。

趣味の分野以外での経験を掛け合わせることで、更にビジネスの幅を広げ、オンリーワンを目指しやすくなるのです。

あえてフランチャイズでオンリーワンを目指す

フランチャイズ開業の場合、既にビジネスとして成立しており、また様々な制約があるので全てオリジナルには出来ません。
しかし、本部の規約に触れない範囲で店舗独自のサービスを提供することは可能です。

既におなじみのフランチャイズだからこそ、あえてオンリーワンを目指すようにすると「あそこは一味違う」と話題に上りやすくなるのです。
おなじみの店だけれど、他の店とは一味違う…となれば、気になるのが人間です。

この方法は「新たにオリジナルなものを作るよりも、今ある中で工夫をこらすのが好き!」という人にうってつけの方法。
起業ネタのオンリーワンで困っている人は、フランチャイズでオンリーワンを目指すことも検討されてはいかがでしょうか。