日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

独立起業して得られるものもありますが、失うものもあります。
独立起業後に「こんなはずじゃなかった…」とならないようにするために、あらかじめ腹をくくり、また準備をしておきましょう。

何を得て、何を失うのか

実際に独立起業することで何が得られ、何を失うのかを考えてみましょう。

【独立起業することで得られるもの】
・自分の裁量で働けるという自由
・自分のやりたいことが出来るというやりがい
・充実した日常
・出勤や通勤の自由
・業務スタイルの自由
…など。

【独立起業することで失うもの】
・安定した収入
・毎月給与がもらえるという安心感、精神的安定
・会社員時代の地位
・企業という看板
・生活の余裕
・旅行などの娯楽
・週休2日
…など。

一言で言うと、独立起業で得られるものは「自由」、反対に失うものは「安定」ということが出来るでしょう。

もしあなたが「安定」に大きな意義を見出しているのであれば、独立起業は考え直した方が良いでしょう。
会社員として、勤務を続ける方が無難です。

また、何かを得ると何かを失うのは、独立起業に限った話ではありません。
日常生活や、通常業務にもそれは及びます。

独立起業したら、WIN-WINを心がける

大抵の場合、何かを得ると何かを失います。
これは独立起業に限ったことではありません。

例えば、買い物。
新しく何かを買えば、その分お金や自宅のスペースが減ります。

そして、交渉事。
あなたの主張が通れば、あなたは「勝った!」と思うでしょう。
しかし相手からしてみれば「譲ってやった」、「譲らされた」と思っているかもしれません。

結果としてあなたは「利益」を得る代わりに、「相手からの好印象」、「相手からの信用」を失った可能性があるのです。
あなたが、今後も相手との付き合いを望む場合は、相手の心情や状況にも配慮し、WIN-WINの関係に持ち込めるようにしましょう。

多少のWIN-LOSEは仕方ありませんが、次は自分がLOSEとなり、相手にWINを取らせるくらいの配慮が必要です。
もちろん、それで自社に多大な赤字をもたらしてはいけません。相手にWINを取らせて喜ばせつつ、自社の経営状況にも配慮しましょう。
決して、あなたばかりが勝ち続けるWIN-LOSEを繰り返してはいけません。

あなただって、自分をLOSEにばかり追い込む人とは付き合いたくありませんよね?

安定とWIN-WINを得やすいフランチャイズ

「安定は捨てがたいが、どうしても独立起業が諦められない!」
そんな方にはフランチャイズ開業をオススメします。

フランチャイズに成功ノウハウが詰まっているのは、良く知られていることですね。
実はこの「成功ノウハウ」の中にWIN-WINも含まれているのです。
つまり、顧客とWIN-WINの関係が築きやすくなっているということです。

とはいえ「築きやすくなっている」だけなので、あなたが油断すればWIN-LOSEやLOSE-WINの関係に発展しかねません。
WIN-WINを築きやすい要素はあるので、うまく活用していきましょう。

また、既に成功している人たちを見ればわかる通り、比較的「安定」も得やすいのがフランチャイズ開業の特徴です。
これなら「安定は捨てがたい」と考えている人でも、安心しやすいですね。

となれば、あなたが気を付けたいのは本部との関係。
どんな仕事でもコミュニケーションは必須です。
本部とうまくコミュニケーションを行い、WIN-WINの関係を築けるようにしましょう。