日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

あなたにとって独立起業とは、どんな意味を持つのでしょう?

・もっと自分らしく働きたい
・好きなことを仕事にしたい
・会社に束縛されずに仕事がしたい
・毎日を充実させたい
…など。
このように考えている人が多いのではないでしょうか?

独立起業でワーク・ライフ・バランスは良くなるか?

「独立起業をすると、ワーク・ライフ・バランスが良くなる!」
または
「ワーク・ライフ・バランスを良くするために、独立起業する!」
と考えている人が多いようです。

そもそも、「ワーク・ライフ・バランス」とは何なのでしょうか?
日本語にすると、「仕事と生活の調和」ですね。

もう少し詳しく説明すると
「仕事に対してやりがい・充実感を持って働くことが出来ること。
そのうえで人生の色々な段階(子育て期、中高年期など)で、多様な生き方が選択でき、実現できること。」
となります。

では独立起業でこれらは実現できるのでしょうか?
答えは「実現可能」です。
ただし、時間がかかります。

独立起業でワーク・ライフ・バランスを良くするためには、仕事が軌道に乗り、ライスワークよりもライフワークの割合が増えるようになる必要があります。
起業して1~2年は、安定した会社員でいる今よりもワークライフバランスが悪くなることを覚悟してください。

また、ワーク・ライフ・バランスを良くすることは、会社員である今でも不可能ではないのです。
独立起業とはまた違った努力が必要ですが、「現在でも不可能ではない」ということは覚えておいてください。

一人の力には限界がある

あなたが無事独立起業し、ワーク・ライフ・バランスの良い未来を迎えるため、仕事を頑張るとします。
途中であなたは気づくことでしょう。
「一人の力には限界がある」と。

それは、集客面であったり、仕事の面であったりと、様々です。
そこで重要になるのが人脈。

起業してからでも遅くはありませんから、様々なセミナーや勉強会、交流会に参加して人脈を作っていきましょう。
人脈は何も顧客の創造だけではありません。
ビジネスパートナーを得るためにも必要です。

そのためにも、自分が紹介してもらうばかりではなく、積極的に自分から顧客を紹介するくらいの勢いで動いていくと良いですね。
自分からどんどん人に顧客を紹介していくことで、「誰か紹介してもらえませんか?」と依頼しやすくなりますし、依頼せずとも「この前紹介してもらったから…」とお礼に紹介してもらうことも出来ます。
なお、このやり方をうまく使ったのがBNI(Business Networking International)という異業種交流会です。

助力を得やすいフランチャイズ

あながた人脈や紹介について不安があるなら、フランチャイズ開業はいかがでしょうか?
フランチャイズなら、本部からの助力を得られますし、既に多くの人が知っている会社なので、顧客を得やすいというメリットもあります。

もちろん、何でもかんでも本部に助けてもらう訳にはいきません。
あなたが運営するあなたの店になるわけですから、責任も発生します。
しかしそれは、独立起業したいと思っているあなたなら「やりがい」と感じられることでしょう。

自分にあったフランチャイズを見つけ、ぜひ、ワーク・ライフ・バランスの良い未来を手に入れてください。