日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

独立起業は「自己実現」の1つです。
しかし「自己実現より先に、家族を養わなくては…」、「自己実現はしたいが、家族を養えるのだろうか…」と悩む人も多くいます。
こういう悩みを抱いている方は、たいてい独立起業できません。
なぜなら、「家族を養うこと」を理由に行動を起こさないからです。

もし本気なら、2~3年分家族を養える準備と、それでもうまくいかない場合の行動を考えてから独立起業をすれば良いだけなのですから。

「○○をしなくてはいけないのに、独立してしまっていいのだろうか…」など、何かしら理由を付けている人も同様です。
「○○」を解消できる手立てをまず考えましょう。

家族を養わなくてはいけないから、○○をしなくてはいけないから、だから自己実現は難しい…ではありません。
家族を養う準備、○○のための準備をしてから自己実現をすれば良いのです。

独立起業の先にあるもの

独立起業を考えている方は、つい目先の「独立起業」ばかりを考えてしまいがち。
ですが、時には独立起業の先にあるものも考えてみましょう。

例えば、
独立起業する⇒自己実現できる⇒社会に貢献できる⇒皆を幸せにできる⇒相手の喜んでいる顔を見て、自分も幸せになれる⇒より充実した毎日がおくれるので、家族にも今まで以上に配慮が出来る
などです。

独立起業の先にあるものを考えることは、モチベーションをあげるだけでなく、行動のブレを防ぐ効果もあります。
そして何より、独立起業後をゴールにしてしまうと、独立起業したことで満足してしまい、その後の継続的な仕事についてモチベーションが下がってしまう恐れすらあるのです。
現在「独立起業することがゴールになっている」と言う人は、こんなことを自分に問いかけてみましょう。

・独立起業した後は、どんな生活を送りたいのか?
・独立起業することによって、どんな変化があったら良いのか?
・独立起業によって自分が得られるものは何なのか?
・あなたが自分自身に求める将来像には、独立起業が必須なのか?
・あなたにとって「自己実現」とは何なのか?
・今の会社で得られず、独立起業することで得られるものは何なのか?
・そもそも、何のために独立起業したいのか?
…など。

事例が豊富なフランチャイズ

もしあなたが「どうしても独立起業した後のイメージが描けない…」とお悩みなら、まずはフランチャイズ開業をオススメいたします。
フランチャイズ開業なら事例が豊富ですし、何よりあなたの身近にもフランチャイズで働いている人が沢山。
フランチャイズなら説明会で色々聴くことが出来ますから、あなた自身の不安もいくらか解消できることでしょう。
または、あなたが気になるフランチャイズ店に何度か通い、うまく店長と仲良くなれれば生の声を聴くことだって可能です。

事例のないオリジナルなサービスで独立起業するということにイメージが描けない場合でも、事例が豊富なフランチャイズ開業ならイメージが描きやすいはずです。
もしも、フランチャイズ開業ですらイメージが描けない場合は、一度独立起業を考え直した方が良いでしょう。