日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

「みんなで仲良く同じことを」という教育をされていた時間が長いせいか、「自分一人だけ他の人と違うことをする」というのはなかなか勇気が必要な行動になっているように思います。
ですが独立起業をしようと思ったら、人と同じことをやっていてはいけません。
差別化をしないと、お客様に選んでもらえないからです。

そもそも「独立起業を選択する」ということが、すでに「他の人と違うことをする」という状況になっているはずです。
なかには「いやいや、自分の周りには独立起業したい人ばかりで、しかもどんどんしているんだ」という人もいるかもしれません。
しかし、日本全体でみると、そういう人たちはごく少数です。

たいていは「独立起業したい、けど…」と尻込みしてしまうという人が多いですね。
これは「前例のないことをやって、果たして成功するのだろうか」という不安もあるでしょうし「出る杭は打たれるんじゃ…」という不安もあるでしょう。

そんな方にオススメの起業方法がフランチャイズ開業です。

前例だらけ!成功ノウハウのあるフランチャイズ

フランチャイズには「前例がない」ということは、ほぼありません。
むしろ「成功するためのノウハウ」がしっかり詰まっているのがフランチャイズだと言えるでしょう。
「自分の周囲の人たちが選ばない独立起業」ではあっても「ノウハウの詰まったフランチャイズ開業」なら、一から全てを創りあげる独立起業と比べると安心感がありますね。
しかも、既に多くの人たちに認知されかつブランド力もあるので、比較的集客も容易です。

そして、マニュアルやノウハウに頼り切りではなく、「あなたらしさ」で差別化を行っていくことのできる部分もあるのが、フランチャイズの面白いところ。
もちろん、本部に相談・申請したり…など、必要な手続きがある場合もあります。
会社によっても異なるので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

人脈作りがしやすいフランチャイズ

独立起業するために欠かせないのが、人脈。
チャンスというものは、いつだってやってくるときには人を介在しているものです。
独立起業前後でセミナーを渡り歩く人の中には、人脈作りが目的という人も少なくありません。

また、独立起業後も人脈づくりの為にあちこちのセミナーに参加している人がほとんど。
自分一人で起こした会社なので、自分で営業・集客するためにも人脈作りが欠かせないのですね。

フランチャイズ開業の場合、本部で研修や講習がありますから、社内での人脈作りは意外と簡単。
全国から人が集まるので、いつでも気軽に飲みながら相談しあえる関係…というのは難しいかもしれませんが、同じ志を持った仲間ですから、何かあった場合には相談しやすい相手と言えるでしょう。
フランチャイズという、ある程度組織に所属する形式の開業であっても、実際に業務を回すのはあなた自身。
孤独感が全くないとは言えません。
「いざ」という時のためにも、しっかり横のつながりを作っておく必要があるでしょう。

もちろん、フランチャイズ開業希望の人がセミナーに参加して人脈を作るのも悪くありません。
むしろ、積極的に作っておいた方が良いでしょう。
あなたが作った人脈で、あなたのお客様を助けることが出来るかもしれません。