日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

お問合せ 資料請求

賃料減額コンサルタント業務代理店募集

全くの未経験者でもノ-リスクで年収1000万円以上望めるコンサルタントビジネス。副業でも出来ます。

このビジネスの特徴

●資金は交通費、広告費位で殆どかからない。
●まだ同業者が少なく過当競争にはなっていない。
●隙間産業の為まず大企業は参入して来ない
●完全な成功報酬制のため顧客から信頼され、営業がしやすい。
●不景気が最大の武器になるビジネス
●以前減額に成功したお客様からの紹介が多い
●不景気のため業種を限らず経費削減に対するニ-ズが高い
●利益率が80パ-セント以上
●成約した時の報酬が多い
●顧客の信頼が得られれば二次商材の販売も可能

現在の経済環境の中でこれだけ条件が整いリスクが無く多くの利益を出せる事業は殆ど見当たりません。現在、長引く不況の中、企業規模、職種を問わずあらゆる場所で経費削減が試みられております。格安電話料、格安なリサイクルトナ-、電気料の節約器具、各種省エネ商品等きりがありません。しかしバブル崩壊後20年以上が経過し地価等が急速に下がっているにもかかわらず、賃料だけは高止まりのままてす。それはなぜなのでしょうか。多くの方々は賃貸借契約をしているので減額する事は不可能と思っておられるのではないでしょうか。その様な事は有りませ ん。
賃料の増減額は借地借家法という法律で契約期間中でも改定する事が可能なのです。
固定費として人件費と共に大きな比重を占める家賃減額は経費削減の重要なポイントなのです。
しかも他の経費削減方法と違い賃料を減額しても顧客に対するサ-ビスの低下等の悪影響は一切ないのです。この事業は専門的な立場から減額交渉の方法をアドバイスする仕事なのです。依頼者からは非常に喜ばれ、又報酬は減額した分の一部の完全成果報酬制ですので安心と信頼を得られます。その結果、新しい顧客の紹介も数多く得られます。
昨今の経済環境の著しい悪化により、企業規模に関係なく倒産や破綻が相次ぎ、リストラ、ワーキングプア、就職難、雇い止め等のニュ-スが連日出ておりますが、この平成大不況はいつまで続くのでしょうか。おそらく、今後相当期間続くものと思われます。100年に一度の大不況と言われておりますが、この不況がコストダウンビジネス全体に追い風となっております。
最近、政権交代により巷間アベノミックス等と言われ、景気が回復しているかの如く喧伝されておりますが、実態経済が伴っておりませんので、早晩、おそらく長くても年度内一杯位で破綻する可能性が高いと思われます。破綻しなくとも、中小零細企業までその効果が波及するのはまだまだ先です。その間、円高の影響で物価が高騰しますので、益々苦しくなる事は確実です。

開業サーチからの契約特典

開業月はロイヤリテイ-52.500円をサ-ビスとします。

ビジネス情報

サービスの概要 賃料【家賃】減額コンサルタントビジネスは利益率80パ-セント以上の高額報酬事業


報酬は完全成果報酬となっており報酬額は減額された賃料の10ケ月分を原則としております。
1ケ月10万円の減額に成功すれば報酬額は100万円となります。又、当社の事例にも有りますパチンコ店の様に報酬額が数百万円となる案件に出会うことも有ります。
顧客の特徴・市場性 このビジネスでこれだけの高額報酬を得られるのは、お客様に対しても非常に高い費用対効果を提供出来るからです。つまり、賃料を大幅に減額する事によりお客様に大きなメリット(利益)が発生する為、お客様は高額な報酬を支払う事に抵抗が無い訳です。お客様にどれだけの経済的メリットが有るかと申しますと、仮に月額10万円の減額に成功すると1年間で120万円、5年間では600万円もの純利益が他に何等のマイナス面を出さずに得られる事になります。そして、この利益を新たなサ-ビスや投資を実行する事が出来るのです。
多店舗展開している所等では、莫大な削減効果となります。
営業費用《経費》は月額15万円位

必要経費は交通費と広告宣伝費位です。広告宣伝費についてはFAXDM費として月額10万円位必要かと思います。成功実績が増えますと紹介案件が多くなって来ますので、広告費を少なくする事は可能です。
尚、代理店様独自の特約店【紹介店】を開拓する事により、宣伝費を限りなくゼロにする事も可能です。
このビジネスの強み 営業方法

詳細はマニュアルに説明して有りますが、当社の場合現在の所、特約店よりの紹介案件のみです。
今後はホ-ムペ-ジからの依頼も増えるものと思われます。
尚、営業方法に付いては各代理店様の裁量でご自由に選択出来ます。
代理店様におきましては傘下に特約店を作りそこからの集客も出来ます。
又このビジネスに 潜在的な新規お客様は殆ど無制限と言って過言で無い程おられます。極端に言えば賃料《家賃》を支払っている方が全てお客様です。

仕事の進め方

開業前のサポート 業務遂行に必要なマニュアルと各種書式、販促用文書のテンプレ-トをお渡し致します。面接又は電話により詳細に個別にサポ-ト致します。
開業後のフォロー 案件毎にサポ-ト。特に、開業直後は案件毎に必要書類【適正賃料報告書、賃料減額依頼書等】の作成サポ-トを致します。

収益モデルと必要な資金

収益モデル 未経験の方でも無理なく年収1000万円は望めます。
月間4件の成約で100万円の売り上げ。20万円の経費を計上しても80万円の収益。勿論、高額賃料の依頼も有りますので、これ以上の利益は十分に見込めます。
契約タイプ 代理店委託契約
契約期間 3年
開業資金 70万円
内訳 加盟金        525.000円
広告費        100.000円
交通費・雑費      75.000円
ロイヤリティ 52.500円【月額】
勤務地
出張相談会・説明会
対象となる方

開業可能な地域

全国

本部からのメッセージ

不景気になれば、消費を抑える商品・サービスが好まれ、削減策、省エネ、節約、エコ、激安などがビジネスのキ-ワ-ドになっている様に、最後に残された削減策である賃料減額ビジネスもかなり注目を浴びる様になり、今後さらにニ-ズが高まって行く傾向に有ります。
商品、サ-ビスが売れない環境下では、売り上げを伸ばすよりも「経費をいかに削減するか」に注力している企業、店舗が急速に増え、「賃料減額サ-ビス」に於いても、昨年より反響が激増しました。この不況下、削減策のニ-ズがかなり高まっていることを肌で感じています。このビジネスは2008年位から本格的に動きだしました。このビジネス自体が導入期であり来年度位から本格的な成長期に入るものと思われます。新しいビジネスを成功させる為には、参入の時期、タイミングが非常に大切に要素となります。それには、100年に一度の不況と言われている今の 時期が最高のタイミングのように思います。政権交代後、景気の好転が言われておりますが、一部の大企業だけが恩恵を受けるのみで中小企業等末端までに反映されるのはまだまだ先の事です。
そして、どの業界でも共通している事は、その業界で勝ち組に入るには、その多くが早くから新ビジネスに挑んだ“先行組み”が美味しい所を持って行っているのが現実です。導入期に基盤作りを行い、独自のビジネスモデルを構築しましょう。
競争相手が少なく経済不況が長引き先行きの不透明感の高い今がこの事業を始める絶好のタイミングです。この事業は依頼者の立場になり、時間を掛けて丁寧に誠意を持って交渉を行う必要があります。当社は東京に有りますので、物理的に遠隔地での交渉は不可能です。せいぜい出来て、関東地方が精一杯の状態です。そこで、今回、当社の持っている全てのノウハウを結集したマニュアルを作成し、代理店を募集いたします。原則として1県1代理店を予定しております。但し、政令指定都市については、人口100万人に対して1社を予定しております。ここ2年余りは大震災を始めとする様々な事が有りました。
又、来年度は消費税が必ず上がります。
これらの事が、この事業を始める最高のタイミングだと思います。

会社概要

理念・特徴
事業内容 経営コンサルタント
本社・支社・事業所 株式会社ルミネセンス
東京都新宿新宿2-2-4  御苑宮庭ビル7階
代表者氏名 鈴木文雄
従業員数 7名
資本金・総資産 1000万円
設立 1999年10月
主要取引先
売上高
担当者係/名 鈴木文雄
所在地 東京都新宿区新宿2-2-4 御苑宮庭ビル7階
ホームページ http://1st.geocities.jp/fumioss2918/index1.html

「開業サーチ」に掲載しているタイトル・画像・説明文などは、フランチャイズ企業が登録した情報をそのまま掲載したものです。開業サーチではその内容について保証をいたしません。


お問合せ 資料請求