日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

フランチャイズ店オーナー検討中

数多くあるフランチャイズ出店の検討を皆さんどのようにしているか興味があるところだと思います。

Y子さんは比較基準をポイント制で行ったそうです。
自分の希望にぴったりあったものを2点、ほぼあったものを1点、逆にマイナスポイントも作り、項目は友人も含めて思い当たるだけ多くを書き出して、比較することで容易に3社まで限定してからの選別になったので、この方法がとても有効だったと感じています。

K郎さんは、できる限り多く、でも自分を知っている人に限定して“K郎さんが開業するならこの会社が良い”というリサーチを行って、上位2つに候補を絞ったそうです。
他人が思っている、K郎さんに合っているというイメージを集めることで、客観的に選択することができたとのことです。

J美さんはとにかく説明会に参加しまくったうちの1人です。
実は具体性が無いフランチャイズオーナー検討中の方でこの手段を選ぶ確率は非常に高く、やはり自分が思っていたイメージと企業がフランチャイズオーナーに求めるイメージの誤差を解消し、当初あまり上位候補では無かった会社と説明会で意気投合して、契約に至ったという例も少なくありません。

説明会とは

フランチャイズオーナーの説明会は、大手企業ともなると毎週、あらゆる地域で行われています。
現在働いている人が多いことを念頭に、時間帯は夜も多く設定され、当然週末も開催されていますので、勤務しながら説明会に参加することは容易です。

実際に、先輩オーナーが会場に来て経験談を話してくれる時間を設けている企業も多いことが特徴的です。
また、ビデオ上映や実際の技術体験をさせて、具体的なイメージをよりつかみやすくしてもらうということが大きな目的の1つとなっています。

団体説明の後に、質疑応答、個別相談が可能で個人的に相談可能です。

強引に勧誘されて、怖いのでは?という声をよく聞きますが、フランチャイズ店を開業していただく、皆様は大切なお客様です。

皆様がいくつかある類似業者と比較して検討中での説明会参加ということは、先方も十分承知の上で、その中から皆様に選んで欲しいのですから、名前の知っている会社でそのようなことがあったということは聞きません。

まずは説明会に行ってみましょう

何か新しいことを始めるには周囲の協力が不可欠です。
不安に思っている方がいらっしゃるのであれば、まずはご家族を誘って複数人で説明会に参加してみてはいかがでしょうか?
説明会に参加することに、時間を使う以外のマイナス点はどこにもありません。
その上で各社の比較をされるのが最も良い方法だと思います。

最終的に現在のお仕事を継続するという道を選ぶということになれば、また次の日からのお仕事への見方や力の入り方も変わってくることでしょう。