日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

フランチャイズ店激増時代

コンビニエンスストア、今は皆様の住む市町村に何件ありますか?

先程通り過ぎたコンビニエンスストアから次のコンビニエンスストアまで歩いて何分かかりましたか?

地域でいち早くコンビニエンスストアのフランチャイズ店オーナーになった30代のGさん夫婦は、街に出ればコンビニエンスストアの新規オープンの多さに驚かされます。Gさん夫婦が出店した当時は市に数個しか有りませんでしたが、今や30店舗に増えました。Gさん夫婦のお店と同じ看板のコンビニエンスストアも近隣に増え客足は減少傾向です。

古い建物というだけでも不利

1つの大きな理由には、Gさん夫婦のお店は他店に比べて古いこと、そして駐車場が狭いことです。近くに同じコンビニエンスストアがあるのであれば、より駐車し易いほうが選択されます。
また誰もが1番最寄りのコンビニエンスストアで品物を購入するわけでは有りませんので、次にあげる例のようなサービスの質の継続や向上も大変重要となります。

従業員の態度や言葉使い
店員の対応の速さ
店舗の清潔さ
品揃え

評価や意見は聞くだけでなく改善する

開業当時より熱心に店員教育に努めてきたGさん夫婦のフランチャイズ店は、対応の悪さのクレームを今まで受けてきたことはありませんでした。しかしながらいつも昼過ぎになると欠品が多く、品揃えに関しての評価はあまりよくありません。

オーナー自ら他のフランチャイズ店のリサーチにどのくらいの重点をおくのかは、自分の店舗の運営もあるので、オーナーそれぞれですが、自らが出来なくてもそれは友人などの親しい方にお願いをして、意見を聞くべきです。

自分のお店にあって、周りのお店にないもの
周りのお店にあって、自分のお店にないもの

そして悪いところを見つけたら、改善方法を必ず考えましょう。
意見はたくさん集めました、集計もしました。立派なデータがあるのにそれを日々の忙しさを理由に生かしていないということがとても多いのです

日光を少しでも多く受ける為に葉を伸ばす植物のように

これらのリサーチは自分の店舗のイメージを持って、開業前から行うべきリサーチです。
競合フランチャイズ店のひしめく現代社会で、1歩勝ち抜くためにはより高く茎を伸ばす植物のごとく情報網を伸ばし、より根を張って多くの栄養を吸収するかのごとく、情報網を充実させる。

他店より自信があることに関しては、アピールして多く、広く発信する。

勝ち抜けなければ、枯れてしまう植物のごとくあなたのフランチャイズ店は成功しないのですから。