日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

意外に多い日本の創業支援制度

あまり世間一般では知られていない日本政策金融公庫という銀行があります。この銀行は事業を営む人たちに対して様々なサービスを行なっている、政府の作った銀行なのです。意外に独立開業している人でも、日本政策金融公庫は使ったことがないという人が多いですが、便利なのでぜひ覚えておいたほういいでしょう。

今から独立開業を目指している人も、どこかでお世話になるかもしれません。いくつかの基本的な支援策をご紹介しましょう。

様々な融資制度

なんといっても独立開業する時もした後も悩むことといえばお金のことです。お金については四六時中悩むことになると思いますが、それを解決してくれるお金を融資してくれる制度があります。しかも融資の利用目的がたくさんあり、ほぼすべての事業に関することをカバーしてくれています。

例えば初めて独立快挙するために、ある程度資金が必要だという時には創業支援の資金を出してくれます。もちろん担保や利子については考慮されますが、制度によっては無担保融資もあり、利用しやすいように工夫されています。

他にも独立後に運転資金が不足してくると銀行は融資を断るケースもありますが、そういう時に運転資金を融資してくれる場合もありますので、相談して間違いはないでしょう。

ビジネスマッチングの促進

「こういうことがしたいんだけど、自分にはノウハウがないから誰かに委託したい」「販売代理店を探しているのだけれども、いいところはないか」など、あらゆるビジネスのマッチングを促進してくれるサービスも行なっています。自分で販路を探したり、営業をしたりする手間を省いてくれるすぐれものです。

ビジネスマッチングのためのサイトを開設してありますので、登録すると常時欲しいサービスや人材を探すことができます。また商談会、展示会などを度々開催していますので、そこで詳しく話をして相手を探すこともできます。農業や製造業、サービス業とあらゆる業種でビジネスパートナーを募集しているのです。

自治体や国の情報を逐一チェック!

他にも自治体によって独自の支援制度を作っているところもあり、ホームページなどで告知していますから開業する・開業している人は時間が許す限り調べたほうがいいでしょう。自治体にもよりますが、かなり力を入れているところもありますし役に立ちます。同時に国の情報もチェックしていると、一石二鳥になります。

日本は起業や開業などが少ない国だと言われています。でも国としては出来れば新しいビジネスを産んでいきたいと考えているのです。ですからたくさんある支援制度をうまく活用して、ビジネスを軌道にのせて活性化してほしいものです。