日本中のフランチャイズ情報を集めて人と企業を結ぶお手伝い

「独立開業したいんだけど、あんまりお金がない…」「貯金も少ないけれども、開業できるんだろうか?」そういう悩みを持っている方は多いと思います。独立開業するためには準備が必要ですが、昔のように1000万円ないと株式会社が設立できないという時代ではありません。

1円起業もできるようになった時代だからこそできる、低コスト・低資本でできる業種やビジネスを紹介します。

ウェブページ製作及びDTP

やっぱりなんだかんだ言ってもこれが一番最初に思いつくものだと思います。インターネットは開業へのハードルを大きく下げた原因でもありますから、インターネット関係の仕事は非常にハードルが低く、一人でも事務所がなくても始めやすいでしょう。特にウェブページ製作の受託などがオススメです。

ただ、システムを使うとなるとお金がかかるのは要注意です。無料で使えるサービスもたくさんありますが、本格的なものを使おうと思うと有料サービスを使わざるを得ない場面もあります。そしてその本格的なシステムはかなりの値段がする場合もあります。

インターネットだからとなんでも無料でできるわけではないのでご注意ください。

コンビニ、エステ、マッサージ店

一般的にはそこまで知られていないですが、コンビニやエステ関係のフランチャイズも非常に始めやすいことで有名です。昔は加盟金もすごく高くて、土地や建物がないとできないことも多かったですが、最近では本部がすべてを用意してくれて雇われ店長のような形でできる仕組みも多いのです。

 実際に有名コンビニチェーン店や街にたくさんできているマッサージ店など、フランチャイズをしやすい仕組みを作っています。元手が少なくても始められ、しかも手に職がなくても始められるものが多く、本部からの支援も手厚いので独立開業にオススメです。

介護ビジネスなどの在庫を持たなくても良いビジネス

コンビニなどを除いて、一般的には在庫をたくさん持つようなスタイルの開業は非常にお金がかかります。まず仕入れが必要ですし、仕入れたものを置いておく倉庫が必要です。それらを管理するコストも人件費を始め、高く付きがちです。だから原則としては在庫を持たないビジネスは始めやすいといえるでしょう。

例えば在宅介護のビジネスなども非常に始めやすくて低コストなものと言われています。また、塾も家の中で行うかもしくは訪問の形を取るのであれば低コストです。在庫を持たないビジネスは始めやすいと思います。

以上、いくつかの例を出してみました。しかし忘れてはならないのは、開業しやすいといっても、それは成功を100%保証してくれるものではないということです。開業してからが本番ですから頑張ってください。